2回目で申請通過 AmazonアソシエイトとGoogle Adsense

Web

このブログでは、Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の商品リンクとGoogle Adsenseの広告を掲載しています。

Amazonアソシエイトは2回目の申請で通過、Google Adsenseは1回目の申請で通過できました!これからご自分のブログに掲載したい方への参考になればと思い、申請通過までの経緯を説明します。

ブログ立ち上げ (Webサイト制作)

個人制作したゲームをGoogle PlayやApp Storeで公開する際にプライバシーポリシーを記載したURLが必要になり、どうせならと独自ドメインを取得、サーバーをレンタルしてWordPressを使ってこのブログを設置しました。

7年ほど前に、FC2ブログでゲームレビュー記事を約40件書いており、エクスポートしたtxtファイルをプラグインの「Movable Type・TypePad インポートツール」を使ってインポート。WordPressのテーマにはLuxeritasが良さそうだったので選びました(無料テーマでもカスタマイズ性が高くて凄い!)。

※なお、新ブログに移した記事がパクっていると検索エンジンに認識されてはいけないので、旧ブログにはcanonicalを設定し、meta refreshで新ブログにリダイレクトするようにしています。

インポートが終わりテーマに少々手を加え、ブログの体裁がある程度整ったところでAmazonアソシエイトに申請を行いました。FC2ブログの時点で1度は審査に通過していたので、今回はAmazonアソシエイトの問い合わせページから「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」の件名を選びました。

Amazonアソシエイトに申請していない別のWebサイトで以前取得したトラッキングIDを使いまわすとダメなので注意してください。

Amazonアソシエイトへの申請(1回目)

申請の翌日にはAmazonから返信が届きました。その内容は…

“残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。”

これだけ。理由も何もありません。がっくし。

ここで、Amazonアソシエイトへの申請例をググって調べ、自分に当てはめてみました。

基準らしきもの (一部) 1回目申請時の状況
A 記事は10記事程度でOK 40記事あるから基準を満たしている
B Webサイト上に連絡先を記載 ブログのサイドバーにハンドルネームのTwitterアカウント名とリンクを記載していた。メールフォームは申請後に設置したのでAmazonが確認しに来た際はなかったかも?
C Amazonで購入履歴のあるアカウントで、フリーメールアドレスは使わない方が良い 10年以上のクレジットカードで購入履歴があるアカウントだけどフリーメールアドレスだった
D リンクやトラッキングIDはまだ付けちゃダメ インポートした記事内に残っていた…
E 申請時のコメントは具体的に書いた方が良い たった1文しか書いてなかった…

Amazonアソシエイトへの申請(2回目)

審査に落ちた理由が見えてきたので、上記表のB〜Dを改善することにしました。Bのメールフォームについてはおそらく審査のタイミング後に設置していたので対応済み。

Cのアカウントはそのままで、プロバイダーのメールアドレスに変更しました。

Dの問題については、1回目の返答メールで怒られなかったしおそらくトップページしか見てないようだったから無関係かもしれませんが、記事のインポート時はご注意ください!

Eの申請時のコメントについては、下記表の様にしました。合わせて名前も変えてみました。

項目名 1回目申請時の記入内容 2回目申請時の記入内容
名前 Webサイト名 本名 (Webサイト名)
コメント 新しくウェブサイトを開設したので、追加申請します。
よろしくお願い致します。
既に認可を頂いているウェブサイト “○○○” から独自ドメインの新しいウェブサイト “○○○” に引越しを行い、旧ウェブサイトからのコンテンツを引き継ぎ、さらに10記事以上追加しております。
ゲーム制作・Web制作の技術記事やゲームソフトのレビューを掲載しており、関連する参考書やアプリケーション、ゲームソフト・ハード等を貴社のサービスを通して紹介したいと考えています。
※旧ウェブサイトからインポートした記事内に含まれていた、トラッキングIDや商品へのリンクは現在削除しております。
ご確認をよろしくお願い致します。

この内容で、1回目の不合格から3日後に再申請、翌日に返信がありました。

“このたびのご依頼通り、お知らせいただいた ○○○(URL) について通常のサイト審査をさせていただき、無事承認となりましたので、既存のアソシエイトID:○○○の登録サイトに追加をいたしました。今後、新しいサイトでのご注文やクリック数などの情報は既存のIDのレポートに計上されます。”

やったー!

“なお、審査の上、正式に承認されたサイトURLは以下アカウントサービスより登録サイト欄への追加書き込みをお願いします。”

とあるので、Amazonアソシエイトの管理ページから新しいWebサイトのURLを追加するのを忘れない様にしてください。

また、Webサイトのどこかに下記の一文を掲載するのも忘れないでください(○○○にはWebサイト名等を記入)。

“○○○は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。”

Google Adsenseへの申請

上記のAmazonアソシエイトへの2回目の申請と同じタイミングで、Google Adsenseにも申請しました。14日程かかると表示されていましたが、約1週間で審査通過。その間もブログを書いて記事を増やしたり、Webサイトの改造はしていました。基本的にはAmazonアソシエイトと同じ基準でOKなのかと思います。

最後はちょっと尻すぼみになりましたが、この記事が参考になれば幸いです!

Web